Home >> ニュース >> 脳を食べるアメーバってなに?

脳を食べるアメーバってなに?

アメリカ中西部ミネソタ州の湖で泳いでいた10代の男の子が感染した
「原発性アメーバ性脳髄膜炎(PAM)」

PAMは、「脳を食べるアメーバ」が引き起こす病気だそうです。


はじめて聞きましたが、夏の時期には、この感染症のニュースを耳にするのは珍しいことではないそうなんです。


今回話題にってるのは、北部で発症したからなんですね。



脳を食べるアメーバの生息地域は暖かい地方に限られてきたのに、
そうじゃ無くなってる。
近年、気温が上昇している地域があるからなんですね。



それにしても、脳を食べるなんて、

こわすぎなアメーバです。



こちらにも面白いブログがたくさんあります。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ


 
JUGEMテーマ:水遊び
半世紀生きた | comments(0) | - | pookmark | category:ニュース
Comment








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

カテゴリ

最近の記事

過去ログ

Feed

生まれてから半世紀